代表挨拶

ゼロスポ鍼灸・整骨院代表 佐藤 直樹

はじめまして。江戸川区西葛西の、ゼロスポ鍼灸・整骨院、代表の佐藤直樹と申します。

私が高校2年生の時にバスケ部に所属し、左足の肉離れをして凄腕の鍼灸師の方に出会い、鍼の効果や体の回復力に驚きと一目惚れでこの業界に飛び込みました。

運動は好きで、サッカー、バスケ、ゴルフとやってきて、体の構造に興味持ち、たくさんの悩みを解決していきたい気持ちは誰にも負けません。

修行時代ではトレーナー活動をして、とにかくたくさんの選手に関わって体の構造、変化について学んできました。

この経験を生かして『痛みのせいでやりたいことが出来ない』『楽しみにしていた旅行に行きたい』『ここに賭けた試合に出たい』を解決する為に、西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院のコンセプトは痛みの出にくい体作りを提供すること、その為にお客様の痛みの根本原因を判断する事を大切にしています。

お客様の根本改善をする上で、西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院では国家資格取得者である柔道整復師、鍼灸師が常勤しています。

どんな悩みでも親身に解決してくれるチームワーク抜群のメンバーが揃っています。

自分らしく最後まで動ける健康習慣づくりをサポートしていきますので、お身体のお悩みや困っている事の解決は是非ゼロスポ鍼灸・整骨院までご相談ください。

資格

鍼灸師

経歴

平成15年4月
東京スポーツレクリエーション専門学校入学
学生時代
江戸川区瑞江にある「みなみ整骨院」に施術補助として勤務
トレーナー経験「高校バスケ部2校・中学バスケ部1校」
平成18年4月
鍼灸師 免許取得。「みなみ整骨院」に鍼灸師として勤務
平成26年5月
ムーヴアクション株式会社に入社。その後、FCの「マトイ鍼灸・整骨院 小田院」に2年勤務
平成28年4月
ゼロスポ鍼灸・整骨院に代表として勤務
平成29年11月
代表兼プレイングマネージャー就任