江戸川区 西葛西 ゼロスポ鍼灸・整骨院の鍼灸治療で免疫力向上!! Part 2

2021年03月2日

こんにちは!!
今月末で緊急事態宣言の解除が首都圏の1都3県以外で決定し、首都圏も3月7日の解除の方向で話は進んでいるみたいです。解除された後も今まで行ってきたことは最低限守りつつも皆様が我慢して出来なかった事がたくさんあると思いますので、羽を伸ばして過ごして行きたいですね。

前回のブログでインフルエンザに注意を払わなければならないと冒頭で書いたと思いますが、今日まで私の周りではそんなに罹ったという情報はほとんどありませんでした。皆様はどうだったでしょうか? ですが、3月を迎えるに当たっての次に悩まされるのが
花粉症です!!

1週間前ぐらいから、『目の痒み、鼻水、くしゃみ』の三拍子を発症している患者様を多く見かけるようになってきました。今回はそんな花粉症のメカニズムと江戸川区西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院が出来る対応をお話しできればと思います。

まず、花粉症は多くの方がご存知かと思われますがアレルギーによるものであり、アレルギー性鼻炎として医師から診断を受けることが多いです。風邪との違いは何かと言われるとこのように定義されているそうです。

①くしゃみが発作的に連発する
②透明でサラッとした鼻水
③鼻詰まりがよくある
④朝方の強い症状、特定時期のみに起こる
⑤目の痒み、涙が出ることもあり、熱はないがあっても微熱程度

発症の仕方としてはスギなどのアレルギー物質が鼻粘膜にくっつくと体内にマスト細胞という細胞と結合し、くっつくことでヒスタミン、ロイコトリエンなどの物質が放出されて異物と判断して好中球、好酸球という白血球部隊が戦って炎症を起こして鼻をめぐる毛細血管が拡張して鼻詰まりを引き起こし、その他鼻炎の症状を引き起こして行きます。

花粉症対策としても自身で出来ることといえば『花粉を家に持ち込まない事だったり、規則正しい食生活をして免疫力を高めることです!』という内容がウェブページに書かれていることが大半です。確かに、アレルギーによるものなので少しでも触れて反応すれば症状が起きてしまいます。
そこで、我々江戸川区西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院では免疫力・抵抗力を高めるサポートが出来るように花粉症予防対策の鍼灸治療を2月後半から始めています!!

東洋医学を用いて、花粉症の症状に関わるツボを刺激して症状改善を目指せていただくサポートさせて頂きます。1回だけ改善するのは難しいですが、回数を重ねることによって少しずつ軽減する事は可能なので、お困りの方は当院のHPからメールやLINEでご連絡頂ければ幸いです。

引き続き、皆様の健康習慣サポートをさせて行けるよう有益な情報をお届けします!