手首・指の痛み

  • 手首が動かしづらい
  • スポーツをしているとき、手首に痛みを感じる
  • 指の曲げ伸ばしの際に違和感がある
  • 突き指をしてしばらくたつが痛みが引かない
  • 痛みを我慢してスポーツを続けている

手首・指の痛みはなぜ起きるの?

手首・指の痛みの原因は大きく2つに分かれます、一つはスポーツ中に突発的に発生した外傷です。そしてもう一つの原因は肩甲骨や肋骨などの関節が固まってしまっている事による継続的な体への負荷です。関節の可動域が制限されてしまっている事で体を動かす際に本来なら使わなくてもいい筋力が必要になり、手首や指にストレスがかかってしまい結果痛み(手首=TFCC損傷、指=腱鞘炎)が出てしまいます。

手首・指の痛みを放置するとどうなるのか?

手首や指の痛みは、外傷性のものであっても・慢性的な症状であっても関節に問題・ズレが発生しているケースがほとんどです。この関節のズレを放置してしまうと、痛みが取れにくいだけでなく、治るまでの期間が長くなってしまいます。また、ズレをきちんと治さないまま放置してしまうと、関節が変形してしまい、動きがぎこちなくなったり、可動域が制限されるようなケースが散見されます。

当院の手首・指の痛みの改善・再発予防施術

手首・指の痛み(TFCC損傷、腱鞘炎)を改善し再発を防ぐためには、その人の生活や体格によって全く異なる全身のバランスを一人一人にとって負担のかからない最適な状態に整えていくことが必要です。痛みの出ている場所や関節の可動域が制限されている原因を的確に見極め、筋肉・骨格・内臓・関節を正しいバランスにしてあげることで手首・指の痛みを改善し、再発が起こりにくい体を作ることができます。

 また、筋肉・骨格・関節の動き・内臓の位置はそれぞれが密接に関係しており、それぞれに影響を与え合います。ですのでこれらの内何か一つでも悪い時の状態で放置されてしまうとせっかく施術を受けても体は悪い時の状態に戻ってしまいます。西葛西のゼロスポ鍼灸整骨院では筋肉・骨格・関節の動き・内臓の位置を同じ時期に施術によってアプローチを行い。最適なバランスに体を整える施術を行う事で患者様の腰痛を改善し、再発を予防します。長い間、手首・指の痛み、TFCC損傷・腱鞘炎に悩まされているという方はお気軽にご相談ください。